新年のご挨拶と、お仕事について

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀状を送ってくださったみなさん、ありがとうございます。必ずお返事書きます!
あと、わたしからも関係者各位に今年もちゃんとお年賀書きますので、しばしお待ちください!
(まだぜんぜん手を付けてない/(^o^)\)

ちなみに写真は餅の様子です。
福岡の街がAIR JAM 2016で沸いていた頃、わたしは先輩お姉さまのご実家にて、ブチ上がり餅フェスに参加しておりました。

餅と糸島の海鮮に囲まれて大変幸せな1日となりました。
主催者のかよさん、本当にありがとうございました!!!!涙

Continue Reading

つまんなかった町が素敵になっていた

今でこそ都会の方に勤め、暮らしていますが、生まれも育ちも立派なド田舎なので、田舎が恋しくなることがあります。私がまだまだ掘りたてじゃがいものような幼少期の頃、我が故郷にはまじで何もなくて、ほんっと何もなくて、家に帰ってスーファミするか、明星を読みあさるかくらいで、月に1回くらい繁華街へ繰り出すことが唯一の楽しみでした。

ところがなんか、最近はどうやら我が地元あたりがオシャな感じでアツいことになっているらしいと、姉から情報を得ました。
「ナチュラルな暮らし」とか「スローライフ」とか「ロハス」とか「ジビエ」とか、田舎の特性を活かしたカルチャーがナウい感じの昨今、わたしも例に漏れずそういう単語が大好物なので(ジビエはそうでもない)地元とあらば実際に行かない手はないなと思いまして、さっそく行ってきました。

行きたかったところ全部は回れなかったんですが、ショートトリップとか、ドライブなんかにはすごくいいところばかりなので、ちょいとご紹介させてくださいね。

Continue Reading

モノを捨てたい病にかかった

つい先日まで、福岡の気候は暑くなったり寒くなったりを繰り返していて、一向に衣替えができませんでした。
そこでとりあえず衣替えをする前に、いったい我が家はどんだけの服を保有しているのかを確認するために、いっちょクローゼットの中身を全部出しまくってみるか、と思い立って片っ端からひっくり返してみました。

すると、出るわ出るわ、冬服だろうが夏服だろうが、1回も触ってないような服たちの数々。

着てねえ!
これも着てねえ!
何だこのクローゼットは!!!!!

今の家は、そこまで広々とした住まいではないので「スペースは有効活用するべし!」と肝に銘じていたんですが、てんこ盛りになった服の山を見て、流石に反省しまして、着ていない服は思い切って捨てまくることにしました。

ここからモノを捨てたい病が始まってしまいました。

モノを捨てたいけど捨てられない人のお役に立てばいいなと思い、わたしがやった「捨て」のもろもろを書き残しておこうと思います。

Continue Reading